西大由 製作 平山郁夫 原画 【鋳銅 駱駝文瓶】

西大由 製作 平山郁夫 原画 【鋳銅 駱駝文瓶】

販売価格: 12,000円(税込)

数量:
西大由作/平山郁夫画 【駱駝文瓶】 です。

シンプルながらも、独自の世界観を取り入れた作品を数々と生み出し、天才彫刻家と呼ばれた西大由。

西大由の力強い作風と、日本画の大家・平山郁夫の描いた伸びやかな駱駝のレリーフが見事に調和した作品に仕上がっています。

■状態■
キズなどは見られず、状態は良好です。

■サイズ(約)■
口幅:7.8cm×5cm
胴幅:12.5cm
高さ:23.5cm

■略歴■

1923年(昭和12):福岡県筑上郡に生まれる。
1947年(昭和22):練馬区石神井町にアトリエを構える。第3回日展に初入選。
1948年(昭和23):東京美術学校工芸科鋳金部を卒業し、多治見製作所鋳金技師となる。
1950年(昭和25):東京藝術大学美術学部副手となり、薬師寺東塔水煙および月光菩薩台座修理に従事。
1955年(昭和30):第11回日展で特選。
1961年(昭和36):第4回新日展で菊華賞受賞、翌年会員に推挙される。
1963年(昭和38):第6回高村光太郎賞を受賞。
1969年(昭和44):東京藝術大学美術学部助教授となる。
1978年(昭和53):東京藝術大学美術学部教授となる。
1979年(昭和54):日本新工芸連盟創設に参加し、1986年まで出品する。
1988年(昭和63):文化財保護審議会専門委員を務める。
2000年(平成12):勲三等瑞宝章を受章。


付属は共箱・しおりとなります。

Facebookコメント