佐藤忠良 ブロンズ レリーフ 額

佐藤忠良 ブロンズ レリーフ 額

販売価格: 18,000円(税込)

佐藤忠良のブロンズ レリーフ作品です。

舟越 保武と共に戦後日本を代表する彫刻家です。具象彫刻の展開のなかで中心となって活躍、生命感満ちた女性像などを制作しました。

この作品は、両手を上げる天使が、大きな躍進を想わせるような存在感を出しています。

額の裏面には「藍綬褒章受章記念 平成5年」と、個人名の記載が御座います。

■状態■
額、レリーフには目立つ傷等はなく、概ね良好です。付属の箱の前面に傷や汚れが御座います。ご了承下さい。

■サイズ(約)■
額…高さ:16.8cm×横幅16.8cm×奥行き:1.7cm(額立てを含まず)
箱…高さ18.8cm×横幅18.6cm×奥行き4.5cm

■付属■
箱、布

■略歴■
1912年 宮城生まれ。
1934年 東京美術学校彫刻科入学。
1939年 美校卒業後、同期の舟越保武らと共に新制作派協会彫刻部の創設に参加する。
1945年から1948年までシベリア抑留に遭う。
1954年 第1回現代日本美術展佳作賞受賞。
1960年 第3回高村光太郎賞受賞。
1966年 東京造形大学創立と共に教授に就任。
1986年 東京造形大学名誉教授。
1990年 宮城県美術館内に佐藤忠良記念館設立。
2011年 東京に没。

他の写真

Facebookコメント